ややポジ道

100%ポジティブではなく、ネガティブとポジティブの真ん中の、中庸からややポジティブよりの道をまっすぐ進むことを目指し、日々のことを書いていきます。

序章 シャスタへの旅

過去・現在・未来が全て繋がっているというのは本当かもしれない。 

 

まだシャスタへ行くと決めていないある日の午後、ハワイアンミュージックが流れるクアアイナで、アボガドチーズバーガーを食べていると友人が、

 

「東京から金沢まで車で行ったんだけど、超大変だったよー。約500キロで、もう車では金沢に行きたくないな」 

 

なんの脈絡もなく、突然こんなことを言いました。

それにその時の私達にはしなければならないことがあって、その話題になるのかと思っていたから、何故今その話?なんだろうと思いつつ

 

「へー、そうなんだー。」 

 

と聞き流しました。

  

宮古島から帰ってきた後、 

なんだか無性にシャスタに行きたくなって、 

うじうじ悩んだあげく、ハートニクスさんのシャスタリトリートに申し込みました。

 

せっかく申込したのに、現地でのリトリート、宿泊、飛行機代も全部込のプランに申し込んだのに、、、なんだかしっくりこない。

 

その日の夜遅くに、リトリートだけの申し込みへ変更したいと連絡をしました。 

 

次は、行き方でも迷いました。 

(迷ってばかりだ。統合するものが沢山でてくる。 )

 

ANAのマイルを貯めているのでANAで行くことにして、 

 

1 サンフランシスコ→レディング空港→車でシャスタ 

 

2 サンフランシスコ→メドフォード空港→車でシャスタ 

 

3 サンフランシスコ→車でシャスタ 

 

サンフランシスコは濃霧の影響で遅延する可能性があること(濃霧さえも私が作り出す現実で統合すれば問題ないはずだけど)、レディング空港やメドフォード空港でレンタカーを借りると営業時間の関係でレディングやメドフォードで一泊又はサンフランシスコで一泊する必要があることから、サンフランシスコからシャスタに行くことにしました。 

 

その距離が約500キロ。 遠い。でも行ける距離なんだ。

 

クアアイナでの友人の発言は、こうなることを知っていたからこんな話になったのかなと勝手に思いました。

  

f:id:magenta333:20170719141348j:plain

 

 

見崎幸子さん スピリチュアカウンセラー 個人セッション @市川

並木良和先生が太鼓判を押す、見崎幸子さんのリーディングを市川で受けました。

 

2016年12月に初めて並木良和先生にプチリーディングをしていただきました。

その後暫くたち、並木先生のリーディングに申し込みをすると、リーディングの予約がいっぱいで私の予約日は1年半後です。(料金は高くなりますが、ハートニクスさんが不定期で並木先生のリーディングイベントをしているのでそれならもっと早く予約が取れるかもしれません。)

 

その前にリーディングを受けたくて、見崎先生のスピリチュアルリーディングに申込させていただきました。(1時間1万円、延長最大20分迄、延長10分1000円 2017年6月時点)

 

結果、見崎さんのリーディングを受けてよかった!!です。

 

あらかじめ質問事項をプリントアウトし持参しました。

私が質問事項を読み上げて、見崎先生がリーディングをしてくださいました。

その場でふっと思いついた事も質問しました。

まず初めに、自分の年齢をきかれました。そしてリーディング開始!

 

 見:リーディングというのは、人間誰にでもついている霊的なガイドにコンタクトをとってアドバイスをもらうのがリーディングです。

  あなたのガイドは巫女さん、シャーマンというか、神様とコンタクトをとる人です。神社ですが、白鹿がシンボルとして祀られている神社で、お勤めをしていた人です。結構古い年代の人で、1300年代後半〜1400年代前半です。名前は言ってこないのでわかりません。今一番あなたにいいたいことは、「進みなさい」。霊的な勉強をもっともっと勉強していきなさいということを言っているのだと思います。そのことを一番伝えたいみたいです。

 

私:(私の守護霊って1300年代後半とか古いから、守ってくれるとかいっても機械とかに弱そうだなー。) 

 

私:今世の役割・使命はなんですか。

見:実際に、産まれた時から使命がある人はいないんです。お役目がある人は、訓練をして、ある一定以上の波動を保てるようになった人が、お役目が欲しいと願った時にお役目がかえってくるんです。普通の人は、魂の進化を進めるために産まれてくるんです。この世では、何をすることが一番かというと、「幸せを体感する」ことなんです。

 お役目というのは、波動が上がった時に本人が願うことで与えられるものなんです。

お役目が欲しいのであれば、波動を上げるしかなく、そのためには「浄化・浄化・浄化」です。

 

私:浄化するためにはどうしたらいいですか。

見: 統合ワーク、マスターや大天使と繋がることは浄化のためのものなんだよ。

 

私:身体が軽くなったという時は、浄化があったということですか。

見:そうです。

 

私:映画を見て泣くことは浄化ですか。

見:必ずしもそうとは限りません。悲しいという波動をもっていて、映画をみて悲しい映画だと、単に共振がおきたということでそれは浄化ではありません。

 

私:モアナと伝説の海という映画を見に行って、泣く場面ではないのにすごく泣いてしまったんです。

見:ハワイ諸島の人間の過去世があり、そこの過去世とシンクロしている。あなたが一番シンクロした部分は、自己犠牲の場面なんですって。過去世で人柱になる、昔の人間は大きな建物を立てる時、神様への捧げ物として若い女性を生き埋めにするということをやっていて、人柱になる経験があるんですって。その時に、みんなのために、と思いながらも一人の人間としてはもう少し他の人と同じ経験をしたかったという気持ちがあったので、私この映画をみていないのでよくわからないんですけど、モアナさんの自己犠牲の精神とシンクロしたので涙がでたんですって。

 

私:今もこの話をしていると、悲しいのですが、感情を我慢せず泣いた方がいいのでしょうか。そのうち泣かなくなりますか。

見:それも過去世のものとして、今ここの私が大事、今ここの私に集中して波動を上げると思い出すと、徐々に過去世へのこだわり、こだわりがあるから涙がでちゃうんだからね、それを手放せるときがくるんですって。焦らなくていいからといっている。いずれ時が経つと、あれは無条件の愛と思っていたけれど、そうじゃない部分もあったと気がつくと手放しがおこるんですって。

手放しが起こらないと、悟った状態を過ごしていかないと、アセンションはそう簡単に起こるものではない。真剣に受け止めて、アセンションしたいごっこで終わらせない。あまりにも重く受け止めないで、私にはできないと思わず、前のめりにならないで、スクリーンを見ても心が動じないところまで下がって統合をするんです。

 私たちは瞬間瞬間いろいろな次元を渡り歩いていると考えていくと、この先統合ワークを沢山やって波動が上がると、受かるという現実も作れるんです。受からないんじゃないかという思いをまず捨てなきゃいけなくて、統合ワークは毎日何回でもやっていかなきゃいけない。波動が上がるとは、自分の中の低い波動を手放していくことなんです。高い波動は、低い波動をなくさないと、隙間がないから高い波動が入らないんです。

 

私:全て現実をアセンンションのために使うんですね。

見:波動が上がると、思い通りのことが作りやすくなるんです。スーパーに行ったらどの列も凄い並んでいて、あーやだーと思っていたら、一つだけ誰も並んでいないレジがあってラッキーと思うことがあったんです。

 統合では、無価値観、罪悪感、不安、焦りを必ず捨てるようにしてください。不安や焦りを突き詰めると、死への恐怖、根源的な恐怖が隠れていることがあるのでそこも統合してください。統合していくと自分が気がつかなかったものがでてきて面白いよ。そして今の自分を認めてね。今の自分を認めないと無価値観ばかり膨らんで波動は上がってこないの。まだ理想の自分ではないけれど、いいじゃん私、頑張ってるからいいじゃん私と認めるのが大事。そうしないとダダズベリで統合しているのに全然上がってこないとなってしまう。起こったことは全て完璧と受け止めてください。この世界は源が作ったもので、自分のまわりに起きていることは波動の鏡、自分がオーダーしたからそれが返ってくると思えば、不足感がでれば、不足感を統合するしかない。

 毎日毎日統合していると空きそうなんだけれど、新しい気づきがあると、これを捨てれば私もっと上がれるんだと思うと、嬉しくて夜眠れなくなっちゃうことがあるんです。そのぐらいやってもいいと思う。自分を重くしていた波動がガンッと外れる時があるんのね。あなたは、クレアセンシェンス、体で感じるという力が割と開いているんですって。そういう人は、大きな波動がガンっと外れた時に足の裏がビリビリと痺れる感覚を感じることがあるんですって。体感することに集中してみると自分の能力に対する信頼感が上がるのでサイキックな感覚が開きやくすなるんです。

 

私:サイキックな人になれるんですか。

見:身体に関する感覚は結構開いているから、それをまず磨いていきなさいって。

 

私:身体に意識を向ければいいということですか。

見:統合でちゃんと外れた時に、身体のどこが一番感じているのか、ハートが開いているのか。源とちゃんと繋がっていると、クラウンチャクラが大きく開くのね、頭の上に光の柱が本当にたっているのわかるのよね。いずれわかるようになる。

 

私:宮古島のパワースポットで、DNAアクティベーションのワークをしたら、背骨が熱くなったことがあったんです。

見:それは、クンダリーニ活性化がその瞬間起こったんだと思います。エネルギーの通りがすごくよくなると、クンダリーニというのは生命エネルギーのことで、それがガーッとまわると天地を結ぶといっている状態が起こるんですね。自分が直径1メートル以上の光の柱になったようなエネルギーの繋がり具合がおこるの。それが起こると、本当に波動って上げやすくなるのよ。平行次元の話も、考えただけでパッパと起こるようになる。クンダリーニ活性というのは、1日で終わる場合もあるし、10日間続くこともあるし。起こった人の普段の波動の波の幅が、アベレージが高いと割と長く続くんだけど、波動が高い時は高いけれど下がる時はガーンと下がる人はすぐ終わってしまう。

 

私:面白いですね。

見:本当に太くなって、源とガンと繋がったときに、ずっとエネルギーを回せられると、クンダリーニ昇華というのが起こるんだそうです。昇華という状態まで行くと、波動がそんなに下がることもなく、人生においてほぼほぼ思い通りに過ごせるみたいだよ。クンダリーニ活性がしやすいように、チャクラ浄化とグラウンディングに重点をおいてやるといいかもしれない。

 

私:守護天使について教えてください。

見:守護天使は3人。とガイドがいっています。

 

私:ガイドは一人ですか?

見:学びを深めていくともう一人増えるそうです。守護天使はリーダーで女性性のエネルギーのレダさん、この人がリーダー。中性のゴス、男性性のエネルギーがナサニエルと言っています。

 

私:パーソナルユニコーンはいますか。

見:ユニコーンがいない人はいないの。白い子供のユニコーンが見えます。角が虹色で、名前はジャンゴ。ユニコーンは癒しのエネルギーがあるので、癒しが欲しい時はユニコーンに頼んだり、大天使ラファエルを使うてもありますね。

 

私:(並木先生は、パーソナルユニコーンはいない人もいるっていってたけれど、違うんだ。とりあえず私には居るってことね。)

 

私:他に守ってくれている存在や妖精は家にいますか。

見:妖精は本来家にいるものではないです。植物をサポートするために植木鉢に住んでいることはあるけれど、自然の中にいて、森の中でもあの人たちにはあの人たちの存在次元があってそれとリンクする場所には居やすい。

パーソナルドラゴンも居ますよ。ほとんどの人にいますね。小ぶりで黄色から茶色で、名前はよく聞き取れないんだけどテンシンと言っているように聞こえる。一番何とコンタクトを取りやすいかといったら、守護霊さんなの。人間経験者なので人間の考えること、感じることを一番拾ってくれやすい。アドバイスも今のあなたの状態にあったものをいってくれやすい。

 

 私:巫女舞とか習うといいですか。(守護霊と繋がりたい!)

見:習いたければ習ってもいいけど、優先順位をつけるとしたらサイキックな感覚を磨くこと。試験の勉強をやること。そっちです。とガイドがいっている。

 

私:(守護霊が巫女さんだから巫女舞を習うとか関係ないのね。トンチンカンな質問だったな。)

 

私:集中と弛緩のために趣味を見つけようと思っています。検討しているのはゴスペル、絵画、仏像彫刻なんですが、、、

見:ガイドがね、これは全て過去世で全部やってきたこと言っているの。仏像の彫刻をする男性、修道女みたいなことをしていて賛美歌のリーダーだったこともあるみたいよ。でも、今あなたが休み時間にやるべきことは、サイキックな感覚を磨いていくこと。まずそこから。

 そのついでに、小さなパステル画みたいなものを自分の心象風景をパステル画で書いてみるのもサイキックの勉強の一貫としていいと思う。時間はそんなに多くないといっている。勉強は勉強で集中して、休み時間にサイキックな能力に使うこと。

 

私:サイキックな能力を開くために今の私に必要な書物はありますか。

見:ドリーンバーチュのエンジェルガイダンス。基本的なサイキックな感覚を開くにはこれがいいですね。あとは、勉強の合間に小説を読む時、タイトルと本の表紙をみて、文章を組み立ててから本を読む。ヒーラーになるわけではないけれど、フラワーオブライフ、あれは絶対読んでおいたほうがいいよ。後、光の手。フラワーオブライフは読むのに根気がいる。試験の勉強が終わってからでもフラワーオブライフはいいだよね。あと、完全アセンション・マニュアル。日々やることで何が大切かというと、グラウンディングと統合しかないんだよね。グラウンディングはやりなれていないと1時間でとれちゃう。最初のうちは、朝昼晩とやる。確実に朝やれば繋がっているなと思うなら朝だけで大丈夫。私はリーディングやるときはその前にグラウンディングをやるのね。知識がないと、腹に落ちないでしょ。スピリチュアルな勉強も両方やらないとだめ。

 

私:くよくよと悩む自分と卒業したいです。

見:ガイドが、あなたの中に完璧主義があるんですって。だからちょっとしたこともくよくよ悩みやすいですって。まいっかと。完璧主義を統合するといい。9割できているのに後の10パーセントをくよくよ悩み子なんですとガイドが言っているよ。そんなことで悩み必要はないと。満点じゃなくても試験は通るものだし、満点な生き方をしている人はこの次元にそもそもいない。

 

私:(自分が完璧主義者だとは自覚していなかったけど、そういえば小学生の時の通信簿にそんなこと書かれたような。さすが、守護霊。私のことよくわかってるな。)

 

私:優柔不断をやめたいのですがどうしたらいいですか。

見:グラウンディグンができてないの。深呼吸してチャクラを整えて、エネルギーを繋げる。そうするとこれっと見えてくる。

 

 私:ベストな睡眠時間はどれくらいですか。

見:6時間半〜7時間ぐらい寝るのがいいですって。クンダリーニ活性が起こると眠くならないの。3、4時間しか寝なくても元気なの。頭もクリアになるし。 

 

私:最後の質問ですが、初めて地球に来た時どんな姿でしたか。

見:分類分けしていくと天使みたいだよ。

 

私:ありがとうございました!