ややポジ道

100%ポジティブではなく、ネガティブとポジティブの真ん中の、中庸からややポジティブよりの道をまっすぐ進むことを目指し、日々のことを書いていきます。

序章 シャスタへの旅

過去・現在・未来が全て繋がっているというのは本当かもしれない。 

 

まだシャスタへ行くと決めていないある日の午後、ハワイアンミュージックが流れるクアアイナで、アボガドチーズバーガーを食べていると友人が、

 

「東京から金沢まで車で行ったんだけど、超大変だったよー。約500キロで、もう車では金沢に行きたくないな」 

 

なんの脈絡もなく、突然こんなことを言いました。

それにその時の私達にはしなければならないことがあって、その話題になるのかと思っていたから、何故今その話?なんだろうと思いつつ

 

「へー、そうなんだー。」 

 

と聞き流しました。

  

宮古島から帰ってきた後、 

なんだか無性にシャスタに行きたくなって、 

うじうじ悩んだあげく、ハートニクスさんのシャスタリトリートに申し込みました。

 

せっかく申込したのに、現地でのリトリート、宿泊、飛行機代も全部込のプランに申し込んだのに、、、なんだかしっくりこない。

 

その日の夜遅くに、リトリートだけの申し込みへ変更したいと連絡をしました。 

 

次は、行き方でも迷いました。 

(迷ってばかりだ。統合するものが沢山でてくる。 )

 

ANAのマイルを貯めているのでANAで行くことにして、 

 

1 サンフランシスコ→レディング空港→車でシャスタ 

 

2 サンフランシスコ→メドフォード空港→車でシャスタ 

 

3 サンフランシスコ→車でシャスタ 

 

サンフランシスコは濃霧の影響で遅延する可能性があること(濃霧さえも私が作り出す現実で統合すれば問題ないはずだけど)、レディング空港やメドフォード空港でレンタカーを借りると営業時間の関係でレディングやメドフォードで一泊又はサンフランシスコで一泊する必要があることから、サンフランシスコからシャスタに行くことにしました。 

 

その距離が約500キロ。 遠い。でも行ける距離なんだ。

 

クアアイナでの友人の発言は、こうなることを知っていたからこんな話になったのかなと勝手に思いました。

  

f:id:magenta333:20170719141348j:plain