ややポジ道

100%ポジティブではなく、ネガティブとポジティブの真ん中の、中庸からややポジティブよりの道をまっすぐ進むことを目指し、日々のことを書いていきます。

序章 シャスタへの旅 交通手段・費用(飛行機・車)

日本→サンフランシスコ→シャスタ 女一人 車の旅です。

  • 飛行機

 f:id:magenta333:20170626165511p:plain

 

ANAスカイコイン¥13,100使用して、チケット代金が¥126,780です。

このフライトで貯まるマイルは、3078マイルです。PP単価はよくありませんが(PP単価について)、シャスタにどうしても行きたかったので。(来年SFC会員になると意図します!)

 

4月12日にチケットを購入しました。ANAで行きたかったのですが、この時点で直行便はユナイテッドしかありませんでした。

  • レンタカー

 Rentalcar.comから予約をしました。

 一番最安の会社がダラー(Doller)だったのでダラーに決めました。

金額は、9日間で36140円をRentalcar.comからクレジットカードで支払いをしました。

 

安いなと思っていたら、現地のダラーでまた支払いをする必要があると言われました。

納得が行かなくて抗議したけれど、支払いの記録がないと言われ仕方なく、追加を支払うことにしました。何も言わないと、一番高い保険(万が一の時は助かると思いますが)になり金額が$800近くなり驚きました。そんなに必要ないと行ったら、レギュラープランがあると言われ、$681になりました。

追加自動車損害賠償保険に加入していなかったみたいでそれは入っておいてよかったです。

 

橋を渡る時、ナンバープレートで自動清算するプラン(Toll Charges,日本でいうETCみたいな感じ)を勧められ、よくわからなかったので橋も渡るし、金額を確認せずつけてもらうことにしました。

後から、ストーニーブルックインのスタッフさんに教えていただいたことですが、橋を渡るのに5ドルとかで済むから、不要だよと。1日$11.99で9日間だから$83.97無駄に支払うことになりました。

 

FPOは、ガソリン1タンクというもので、返却する時に満タン返しをしなくてよいものです。ガソリン代が割高になるけれど、慣れなければつけておいてもいいかなと思います。

 

トーニーブルックインのスタッフの方に教えていただいたのが、

「スーパーゴーバジェット」プランがお勧めとのことです。

最低限必要な保険が入っているとのこと。

 

次回シャスタや海外で車を借りる時にはこのプランにします。

 

というわけで、私がレンタカーに支払った金額は、

¥36,140 ➕ $681(✖️115円/ドル)=¥114,455

 

ひゃー、結構な金額、、、。それプラス、ガソリン代。

 

サンフランシスコから宿があるマクラウドまではガソリン半分を消費しました。

翌日マクラウドにあるガソリンスタンドに行き、$30入れたら半分から満タンになりました。

 

ガソリンスタンドは、セルフです。デポジットするカードを持っていないので

レジにいき、自分がガソリンを入れる場所のナンバーを伝えます。

$20ドル分入れるのか、満タンにしたいからとりあえず$20預けて、お釣りをまたもらいにいくかどちらかの方法になります。

 

日本のクレジットカードが使えないときいていたので、試さなかったので本当に使えないのかわかりませんが、私は現金で支払いをしていました。

$5だけでも、結構ガソリンが入ります。

 

次回シャスタに来る時は、サンフランシスコからレディングに飛行機で行き、そこからレンタカーでシャスタに行くことにします。そうすれば運転は1時間半〜2時間ぐらいですみそうです。

レディングなら、I5をまっすぐ行くだけなので降りる場所(EXIT 736)に注意をすれば大丈夫。今度は、友達や家族と一緒に行きたいです^^冬も行ってみたいなー。

  

f:id:magenta333:20170721121731j:plain