ややポジ道

100%ポジティブではなく、ネガティブとポジティブの真ん中の、中庸からややポジティブよりの道をまっすぐ進むことを目指し、日々のことを書いていきます。

植物が奏でる音楽 川崎ろまんさん いけばなスピーカー

f:id:magenta333:20170730114016j:plain 

昨日は午前中は海部仁美さんの瞑想会、午後は伊藤雄康先生の方位の講習会でした。

(そしてその後は宇宙人あきちゃんと合流するため、待ち合わせ場所である連合会館の廊下へ。) 

 

瞑想会では、大きな葉っぱのカークリコをスピーカーとしました。 葉っぱがスピーカーになるなんてびっくりです。機械で聴くのと全く異なり、とても柔らかい音でした。 

 

このスピーカーと音楽のお陰で次元が異なるところへ行きました。仁美さんはそれを覚醒の瞑想とおっしゃていました。この感覚が「覚醒」というものかと教えていただきました。

 

瞑想会では川崎ロマンさんの音楽を使用しています。  

ロマンさんは、植物の葉っぱと根っこをある機械に繋ぎ、植物から流れる電流をシンセサイザーで音に変換し、そのメロディーと一緒に演奏をなさっています。  

 

同じ植物でも、朝と夜では奏でるメロディーが違うそうです。  

 

道端に咲いている雑草だって私が気がつかなかっただけで、音楽を奏でているんですね。

 

木を一本切ることは、簡単になんかできないなぁ。それでも沢山の自然の恩恵の元に今の私の生活が成り立っていることを忘れずに感謝して生きていきたい。

 

この音楽を聴きながら瞑想をすると深い瞑想に入れるんです。全ては波動ですね。 

  

https://m.youtube.com/watch?v=7_YaOtlrArk