ややポジ道

100%ポジティブではなく、ネガティブとポジティブの真ん中の、中庸からややポジティブよりの道をまっすぐ進むことを目指し、日々のことを書いていきます。

ANAマイレージを使って飛行機代 無料でシャスタ・セドナ・ハワイに行く方法 

ハートニクスさんの並木良和先生のリトリート本当に良かったです。シャスタにまた行きたい。セドナにも行きたい。ハワイにも行きたーーーい!

 

飛行機代をタダ(空港税除く)で行く方法があります。  

次回のリトリートは飛行機代無料で行きます!

 

 私がマイルを貯めようと思ったきっかけは、家族旅行に行くためでした。私の父親は新聞配達をしているため泊まりの旅行ができず、海外や沖縄旅行に行くことは想像の世界でした。

 私も大人になり、一人で海外に行けるようになったのですが、相変わらず実家の両親は旅行に行く機会もなく日々暮らしていました。そんな中ある日父が倒れ、久しぶりに家族全員で顔を合わせたのがICUでした。父の退院後、両親がまだ旅行にいける元気なうちに家族旅行がしたい、そしてもう一つは私自身が旅行が好きなこと、吉方位旅行・奇門遁甲を実践していること、SFC会員にいつかなりたいと思っていたのでマイルを貯めようと決意しました。

 

 そして、夢というか目標が叶いました。家族4人分の国内線往復のマイルが貯まりました!このマイルは通常のカード決済で貯めました。最初の旅行は、母親リクエストの湯布院に行きました。次は、母親と二人で宮古島へ行きました。(この旅行に行ったから、シャスタに行くことになったのですが。)これはハピタスで貯めたらか行けました。それから、一度はビジネスクラスに乗ってみたいと思っていて、門脇のりこさんの奇門遁甲を実践するのにグアムに行った時にそれが叶いました。 グアムへはユナイテッドのマイルが貯まっていたのでそれを使い行ってきました。

 マイルを貯めていなかったら、湯布院、宮古島、グアムへは行っていなかったと思います。 

 簡単にマイルを貯める方法は、「Tokyo Metro To Me CARD JCB」というクレジットカードが絶対に必要なので、「クレジットカードに抵抗がない人」、「クレジットカードを作れる人」であれば1年後にはハワイに行けるぐらいのマイルが貯まります。

 

                                  f:id:magenta333:20170803200928p:plain 

 

 ポイントサイトを経由するので、ちょっと手間と時間がかかりますが、やることはとってもシンプルです。わかりにくい場合、いつでもラインへご連絡ください。

 

簡単にいうと、「ポイントサイトでポイントを貯めて、それをマイルに変える」です。

やり方だけ、知りたい!という方は、こちらをお読み下さい。

 

どれくらいのマイルがあればハワイに行けるのか例としてあげますね。

結論から言うと、40,000マイル又は約100,000マイル必要です。

これについて、詳しく説明していきます。 

 

2つの方法があります。

・マイル → 特典航空券 に変更する

・マイル → ANA SKY コインに変更する → ANA SKYコインでチケットを購入

 

・特典航空券 レギュラーシーズン    

 40,000マイル+空港使用税等17340円  

 支払い総額 17340円

 

f:id:magenta333:20170722081220p:plain

 ( ※現在の私のマイル残高は9,938マイルなので、特典航空券ではハワイにいけません。でも、後3万マイルは結構簡単に貯まるのです。)

 

ANA SKYコインでチケットを購入 レギュラーシーズン 

  往復チケット代 9万円+空港使用税等 17850円

  支払い金額 107,850円

 

 

f:id:magenta333:20170722080753p:plain

 

 40,000マイルが貯まったら、特典航空券にすることも可能だし、

ANA SKYコインに交換して、チケット代に当てることも可能です。

 

f:id:magenta333:20170722083028p:plain

 

基本は、1マイル=1コインです。

最大で、1マイル=1.7コインとなります。

交換マイル数と、ANAマイレージ会員ステイタス、ANAカードの種類によって、交換レートが変動し最大で、1.7倍となります。

 

下記表右側の「ANAマイレージクラブカード」の人が、40,000マイルをANA SKYコインに交換する 場合、40,000マイル✖️1.2倍=48,000コインとなります。

 

48,000コインは48,000円分として飛行機代やANAと提携しているホテルの宿泊費、商品に使用することができます。

 

f:id:magenta333:20170722083635p:plain

 

【特典航空券】

 

メリット 

 ・少ないマイルで飛行機に乗れる

 ・現金の出費が少なくてすむ

 

デメリット

 ・予約が取りにくい

  (7月末に検索した、10月中旬の「東京〜ホノルル間の往復チケット」は、

   空席待ちの状態です。)

 ・フライトマイルが貯まらない

 

ANA SKYコインでチケットを購入】

 

メリット

・特典航空券に比べると予約が取りやすい

・フライトマイルが貯まる

・飛行機代を全て支払えなくても、使用することができる。実質割引となる。

 

デメリット

・特典航空券よりもマイルを貯める必要がある

 

 

因みにシャスタやセドナに行く最低必要マイル数は55,000マイルからです❤️ 

(アメリカでの国内線含まず)

単純にクレジットカードの決済だけで55,000マイルを貯めるとなると、

100円=1マイル換算 →550万円を支払う必要があります。

100円=3マイル換算 →183万3333円を支払う必要があります。

 

「マイルを貯めるためにクレジットカード決済にしている」ということもその通りなんですが、もっともーーーっと効率的に貯まる方法あるんです。

 私の夢が一つ増えました!友人10名をマイルでハワイに行けるようにする!

 そのうち、シャスタ現地集合🎵とかしたいです。

  

では、40,000マイルをどうやって貯めるのか。

これについて書いていきます。

 

f:id:magenta333:20170730180458j:plain

母と行った宮古島の海