ややポジ道

100%ポジティブだとちょっと疲れるので、ゆるめに、ややポジぐらいを目指し生きていきます。

ギンザベルエトワール  希望の星  魂の向上をサポートするステラエスペランサとのご縁

ギンザベルエトワールの毎年恒例、お年玉大抽選会に行ってきました。 

 

私の初めてのリーディングのお師匠さんが、指輪の受け取りがあるから一緒に行く?ということで、何もわからずついて行ったのが、ギンザベルエトワールさんとの始まりでした。 

  

自分に合う石を手のひらにのせると、身体が熱くなる人がいるそうです。なんかちょと身体熱いかもと思っていたら、手のひらから金粉でてるよ、とお師匠さんに言われて、びっくりしました。 いやいや、私の手から金粉がでるなんて、あるわけないじゃん。

信じられなくて、単にアイシャドーが手のひらについているだけだと思い、2回、お化粧室で手を洗ったのを覚えています。 

その日は、凄いお店があるんだなー、で帰りました。

その後、エネルギーがなんたるか、もっと知りたくて、宝石体験会に行ってきました。

 

そして、話はちょっと飛びますが、銀座ベルエトワール2つ目の私のペンダントが、

「ステラエスペランサ」です。1つ目は、アウイナイトとタンザナイトのペンダント。

 

f:id:magenta333:20180113142105j:plain

ステラエスペランサ 魂の石

 

ギリシャにある神殿のようなところにいるイメージが浮かび、

その後、綺麗なドレスを着て、舞踏会でくるくる踊っている場面が浮かびました。

感覚としては、今までいる場所と全く違う次元に上昇した、でした。  

 

すると、現社長のタカさんが、「そうなんです、次元上昇の石なんです。」と。  

 

その時は、アセンションのことも、自分が現実を創造していることもまだ何もわかっていませんでした。  アセンションという言葉も知りませんでした。普通、知らない人の方が多いよね。

 

石を手のひらに乗せていると、なんだか知らないけれど、とっても気分がいい!ワクワクする!爽快な気分!になりました。  

 

これを身に着けていると、よく何の石?ときかれて、名前が思い出せなくて、今まできちんと説明したことがありませんでした(-_-;)

 

「希望の星」という意味のステラエスペランサは、故岡本憲将社長が名づけ親です。

鉱物名は、ヘモミルファイト。

 

効能は、魂の向上。

 

今はどうなのかわかりませんが、岡本社長のOKがでないと購入できない宝石だったそうです(知らなかった)。

魂の向上って、アセンション、シフト、のことじゃん。当時から、私の深い部分では、それを望んでいたんだな。

 

私のステラエスペランサは、あまり透明感がありませんが、かわいい。愛おしい。

ペンダントをつけるときに、右手で、右回りで、「今日もよろしくね~、いつもありがとう」とやると石ともっと仲良くなれると教えてもらいました。 

 

石をいくつか手のひらに乗せてくれるて、それぞれ感覚が違います。 

何より、ギンザベルエトワールの店内もとても心地が良い空間です。  

 

福引で、ウェッジウッドのバタフライブルームが当たりました^^

f:id:magenta333:20180113142117j:plain
f:id:magenta333:20180113142127j:plain