ややポジ道

100%ポジティブだとちょっと疲れるので、ゆるめに、ややポジぐらいを目指し生きていきます。

6月21日 夏至の前後3日間はポータルが開き、フォトンエネルギーが増える時期

f:id:magenta333:20180618085255j:plain 

 

夏至夏至の前後、この3日間は光のエネルギー(フォトン)が沢山降り注ぐ時期。 

 

今地球は、フォトンベルトを通過している最中で、もっとも光のエネルギーが強く降り注ぐ時期が2018年〜2020年。

 

この期間に、あなたはどちらの道を行くの?

 

と、決めることになる。

 

どちらの道というのは、

外に意識を向けることをやめて、本来の自分と一致して生きていくのか、

それとも、周りを気にして、生きていくのか。

 

・友達から誘われて、「嫌ってわけじゃないけど…」って時は、行かない。

100%行きたいと思う時に、行く。

・会いたくないのに、義理があるから行かなくちゃ、はやめる。

・仕事をやめたいのに、新しい人がこないからやめられない、も外向き。

 

自分の正直な気持ちを伝えようとするときに、外向きの感情が出てきたら、

これを外す。

外すとは、統合のこと。

統合とは、プラチナシルバーの上に立っている自分をイメージして、でてきた感情を形にして、色、重さを決めて、自分から切り離し、その感情の塊を宇宙に戻し、ダイヤモンド粒子となったエネルギーを自分の中に循環させること。

軽やかになったら統合ができている。まだ重かったら、感情が外れていない。

 

 春分夏至秋分の時期は、光のエネルギーが濃くなるため、身体、精神等の浄化をが大切になってくる。 こういった、光のエネルギーが濃くなるポイントを抑えて、光を意識して過ごすことが重要。

 

この時期は、本来の自分と一致することの準備が出来ていない人は、 

 

・感情の起伏が激しくなる 

・体調を崩しやすい 

 

準備ができている人、アセンションとは程遠いところにいる人は影響を受けない。 

 

紫の炎で、細胞から新しい身体へとシフトしていく!